FC2ブログ

40年来の閉所恐怖症が消えた!! 対人恐怖症・すべての恐怖症が5分で治療、克服できる方法

40年来の閉所恐怖症が消えた!!のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

40年来の閉所恐怖症が消えた!!

この治療テクニックで見事に恐怖症を克服されたクライアントさんから、
以下のような喜びの声をたくさんいただいております!


東京都 30代女性 H 様より

「本当に魔法みたい!心療内科に通った

あの2年間は何だったのでしょうか!」


私は祖父への恐怖心が消えず、心療内科に2年間通ってやっと半減したところでした。

私が新田先生にカウンセリングをお願いしたのは、もともと仕事で営業するときの恐怖心を取り除きたかったことが動機だったのですが、残っている恐怖心も取れるなら無くしたいということで試してみました。

半年でよくなったとしてもすごいですよね?

1週間なら驚異的です。

ところが1時間どこか30分もかからないのです。

ここまで言うと嘘に聞こえるかもしれません。

私だって信じられませんでしたよ。でも、事実なんです。

何と10分足らずで今までの恐怖症が改善されてしまったのです!
恐怖が消えたんですよ!ビックリです!こうなるともう奇跡!のレベルです!

本当に魔法みたい!心療内科に通ったあの2年間は何だったのでしょうか!




茨城県 30代男性 N.S 様より

「トラウマが癒されていくのにはビックリしました!」


私はここ数年間、自律神経失調症と強迫神経症を患っており大変苦しんでおりました。

一年前くらいからだんだん症状は良くなってきたのですがなかなか完治まではいたらず「もう一生このままなのだろうか」と悲嘆にくれていました。

そんななかである方から新田先生をご紹介していただき、さっそく個人セッションを申し込みをさせていただきました。それで当日はカウンセリングも受けたのですが先生からいわれた「●●は一つ●●は二つ」とアドバイスをいただいた時は今の私にとって目からウロコが落ちる思いでした。

その後、この治療テクニックを直接教えていただいたのですが、過去のトラウマが癒されていくのには本当にビックリいたしました。今は自分で自宅でやっているのですが、たとえ一回でもやると身体から力が漲る感じがします。

また不眠の症状もかなり改善されました。これからもぜひ続けて完治までいけるよう頑張ります。●●●●を教えてもらってまだ一週間ですが本当にすばらしいものを教えていただきこの喜びは言葉では表せません。

新田先生、ぜひこれからもいろいろな面でサポートよろしくおねがいいたします。




(それから数週間後のメールです)

新田先生!やりました!

「1年間は治療をするための猶予期間にしましょう」
とお医者さんに言われていましたが、
おかげさまでこんなに早く仕事に復帰することができました!

本当にありがとうございました!






東京都 61歳男性 0.S 様より

「40年来の閉所恐怖症が消えた!!」


20代から、閉じ込められた空間が苦痛で悩んでいました。

まず、飛行機が駄目。
外に出ることが出来ないと想像しただけで胸が苦しくなり、冷や汗が出てきました。

新幹線も閉じ込められるから駄目です。
東京大阪間も、新幹線を使わず車で移動にしますが、仕方なしに新幹線に乗らなければならないときは、決死の覚悟でした。

車なら大丈夫とはいえ、トンネルに入ると息苦しくなり、不安になります。

東京湾アクアラインができて、東京から木更津に行くのがとても便利になりました。
しかし、トンネルの部分が9,5キロメートルもあります。

木更津で用事があっても、遠回りをして、アクアラインを使うことはありませんでした。しかしその理由が、トンネルが怖いからということは誰にも言わないできました。

40年間、閉所恐怖症のことは誰にも言わずに、平気な顔をして生きてきましたが、とうとう、毎月、何度も木更津に行かなければならなくなりました。

そんな時、新田先生のことを知り、セッションを受けたら、
なんとその瞬間から恐怖が消えてしまいました。

40年間苦しんだ恐怖が、たったの一度のセッションで消えてしまったのです!

いまは、1人で運転して東京湾アクアラインを走っても平気です。どうして怖いと思っていたのか今では不思議です。本当に有難うございました。




東京都 28歳男性 システム開発会社経営者 Y.K 様より

「いつでも、どこでも、誰にでもできる!」


私は非常に業務上ストレスの多い「IT」」という分野の仕事をしており、ほぼ一日中パソコンと向かい合って仕事をしています。さらに経営者という立場ですので、さらに管理業務だけでなく、対従業員に対するストレスは大きいものです。

またふれ幅も大きい業界ですし、創業して間もないこともあり、非常に精神的にも経営的にも不安定なことが多いのです。そのため、私は一時期、「人」と話したり、接したりするのが本当に怖くて、自律神経失調症のような症状も出ていました。

しかし!!!

新田さんと出会い、「いつでも」「どこでも」「誰にでも」できる対人恐怖克服法を得ることができました!

私の対人ストレスはおそらくこれからも続くでしょう。でもこの新田さんのおかげで、「自分の力」で治すことができるようになったのです。ある種の【心の自然治癒力】がついたと思っています。本当に新田さんには感謝しています。

もっと多くの人がこの恐怖症克服法と出会い、対人恐怖を克服してほしいと思います。そうすれば、もっとみんながイキイキ仕事ができる世の中になると思います。





もし、恐怖症を本気で克服したいのであれば、
決して後回しにすることなく

いますぐこちらをクリックして、
私からの手紙を読みはじめてください。

スポンサーサイト

2007年08月24日 トラックバック(0) コメント(1)

■不適切でしたら削除お願いします

はじめまして☆
自律神経失調症のコミュからきました

発症から今までの事、病状の進行状況の記録のブログを作りました。

お暇でしたら覗いててみて下さい。
http://suzuyokuruyo.dokyun.jp/

ブログを見て、何か良い方法があったら教えて下さい☆

2007年08月27日 通りすがりの者ですが URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。